日林の森づくり

木の文化を持つ国と言われる日本で、世界基準をクリアする森を育てて100年。「未来のこどもたちに健康な森を残す」ための環境と社会に配慮した森づくり

明治33年の植林からはじまり、100年間、木と付き合ってきた日本土地山林は「未来のこどもたちに健康な森を残す」ため
持続可能な社会づくりに貢献することを企業方針に掲げ、森づくりを行っています。

どうして日林がいいの?
明治33年の植林から続く100年の歴史。「持続可能な社会づくりに貢献すること」を企業方針に、信頼される森づくりを行っています。

もっと詳しく

環境に配慮した森づくり
世界視野で森づくりをする指針として「FSC認証」や「フォレストック認定」を受け、社会や地球環境に配慮した森づくりをすすめています。

もっと詳しく

人と地球に安全な木材
日本土地山林全体で扱う持続可能木材の割合を100%にすることを目標に、「木材調達方針」に基づいて調達しています。

もっと詳しく

木を活かす技術
林業で培った木材を見極める目と高い特殊加工技術で暮らしの中で木を活かすお手伝いをしています。

もっと詳しく



どうして木の家がいいの?

日林の家づくり

お問合せ・資料請求:森、木材、家づくりのことお気軽にお問合せください

フォトギャラリー:森や家の感じたことを日林が写真でお届けします

このページの上へ